2024年04月13日

人生をよりよく生きるには〇〇!

砂漠.jpg




本日の書籍
パウロ・コエーリョ/(訳)山川紘矢・山川亜希子(1994)『アルケミスト』KADOKAWA
アルケミスト 夢を旅した少年 (角川文庫) - パウロ・コエーリョ, 山川 紘矢, 山川 亜希子
アルケミスト 夢を旅した少年 (角川文庫) - パウロ・コエーリョ, 山川 紘矢, 山川 亜希子

本・書籍ランキング
本・書籍ランキング

本日の処方箋
人生をよりよく生きるには……
心の声に耳を傾け、運命の追求を今実行する!

なぜ?
・自分の心の声からは逃げることはできないから。
・運命の追求を誰も引き止めていないから。
・人は自分の夢をいつでも実行できることに気づいていないから。

どうやって?
・自分の心の声をじっくりと聴く。
・現在をよくしようとする。
・何が起きても恐れずに行動する。

+α
小説ですが、とても学びの深い読書体験になったので選書しました。特に「誰もみな、他人がどのような人生を送るべきか、明確な考えを持っているのに、自分の人生については、何も考えを持っていないようだった。」という一文には考えさせられました。相手にも自分にも「お前もな!」と突っ込みたくなる瞬間があります。コーチングの重要性を再認識しました。まずは自分が何がしたいのかをじっくり考えることが必要かと思います。






人を幸せにするためインプットする。
つながりを求めてアウトプットする。
“Want”ではなく“How”を考える。
posted by 月 at 18:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月12日

お金の不安から解放されるには〇〇!

お金.jpg




本日の書籍
品田一世(2023)『いつのまにか億り人になれる超マネーハック』KADOKAWA
“カナダ式”で幸福度も資産も増え続ける! いつのまにか億り人になれる超マネーハック - 品田一世
“カナダ式”で幸福度も資産も増え続ける! いつのまにか億り人になれる超マネーハック - 品田一世

本・書籍ランキング
本・書籍ランキング

本日の処方箋
お金の不安から解放されるには……
幸せの軸を明確にし、長期投資で選択肢を広げる!

なぜ?
・自分の幸せのベースをはっきりさせるべきだから。
・資産運用は長期投資一択だから。
・投資は人生の選択肢を広げることになるから。

どうやって?
・将来の夢のために2時間捻出する。
・脳に決断疲れをさせない。
・自己投資を続ける。

+α
最近の世間の動きを反映して、書店でも数多くの「お金」に関する本を見かけるようになりました。個人的にはダイエットと同じような「ブーム」になっている危うさも感じてしまいます。「習慣」や「一喜一憂しない」ことは多くの物事に共通するポイントです。

・人生を変えるのは才能でもやる気でもなく毎日の習慣。
→18日間続けると習慣になる。

・長期保有の運用実績は見ない。
→長期的には必ず成長する。一喜一憂しない。






人を幸せにするためインプットする。
つながりを求めてアウトプットする。
“Want”ではなく“How”を考える。
posted by 月 at 07:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年04月10日

自分らしい人生を送るには〇〇!

リゾート.jpg




本日の書籍
潮凪洋平(2023)『アソビジネス大全』自由国民社
アソビジネス大全──遊び+ビジネスで人生が変わる - 潮凪 洋介
アソビジネス大全──遊び+ビジネスで人生が変わる - 潮凪 洋介

本・書籍ランキング
本・書籍ランキング

本日の処方箋
自分らしい人生を送るには……
「できない理由<できる方法」でワクワクを行動に移す!

なぜ?
・会社は自分の人生の一部でしかないから。
・自分の気持ちに正直に生きるべきだから
・死ぬときに「楽しかった」と言える人生が理想だから。

どうやって?
・「ま、いっか!」の精神で人と接する。
・ただのいい人をやめる。
・誰かに仕事を任せる勇気を持つ。

+α
著者の作品を10年ぐらい前に読み、「自分らしい生き方」という当たり前のことなのに一般的ではなかった考え方に衝撃を受けたことを思い出しました。時代が少しずつ著者の考え方にシフトしていく中で、自分のことを振り返ってみると、まだまだ「会社」中心の生き方になってしまっています。できない理由を探すのではなく、できる方法を考え、自分がワクワクできることを今日ひとつ実行してみようと思います。






人を幸せにするためインプットする。
つながりを求めてアウトプットする。
“Want”ではなく“How”を考える。
posted by 月 at 00:14| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする